• HOME
  • WORKS
  • works , イベント登壇
  • 【イベント登壇】令和の「結婚と働き方」結婚や出産を経験した起業家3名が集うウェビナーに出演いたしました。

実績詳細

Works

【イベント登壇】令和の「結婚と働き方」結婚や出産を経験した起業家3名が集うウェビナーに出演いたしました。

YUKARI運営事務局です。

4月26日に開催された株式会社MAIA主催による「令和の「結婚と働き方」オンラインセミナー」に弊社代表の渡部が登壇しました。
今回のオンラインセミナーでは、ファシリテーターとして株式会社MAIAの月田様、ゲストとして株式会社IBJの二ツ矢様と弊社代表が登壇しました。
令和の「結婚と働き方」について、ニューノーマル時代を駆ける3名の起業家がその価値観や考えをホンネで発信します。

 

①働く女性のキャリアプランと婚期・出産時期のトリプル意識について

お客様の婚活支援およびライフデザインサービスを提供する二ツ矢様によると、「結婚」への考え方が変わってきているそうです。
「結婚」とは一瞬のイベントではなく、長い人生を一緒に過ごす相手を決めることだからこそ、収入の面や家事育児、どんな人生を過ごしていきたいかを女性だけでなく、夫(父親)となる男性側からも考える必要があるのではないかと思います。

 

②子育てと夫婦の協働について

世界で一番喧嘩してラブラブになったと語る渡部。今は仕事も子育ても、男女問わず人生の一部として考える時代になってきました。渡部の理想の旦那像の一つに「対等な関係」があります。これは、お互いが大事にしている「仕事」についてとことんディスカッションをしたこと、そして家事と子育てに関して担当を決めることはせず、お互いが「感謝」を忘れない関係を大事にしていると話していました。

 

③これからの結婚、家族のあり方について

「結婚に価値なし」と語る渡部。
結婚という言葉に価値があるのではなく、自分の人生に価値があり、その時に必要なパートナーが今の旦那様だからこそ、お互いに磨き合い、自分たちなりの結婚を「創る」ことを大切にしていると話していました。
また、これからの時代の家族のあり方として、コミュニティーで子育てをすることや子供を沢山の大人に会わせることで選択肢(可能性)を増やしていくことが大事だと考えています。

そして、弊社は新しく開始した地方創生事業の3つの柱のひとつ『地方移住・他拠点居住のコンサルティング』に掲げている通り、結婚、子育てといったライフステージの変化に合わせて住む場所を選択するお手伝いをしていきます。そうすることで、渡部の様に自分にとって理想の子育てが実現可能な世の中になってきていると考えています。

今回のオンラインセミナーでは、今の自分たちだけでなく次の世代への「ご縁」を大切にするヒントが沢山あり、弊社もその考えを大切にしていきます。
株式会社MAIA、一緒に登壇された皆様、関係者の皆様、そしてご覧くださった皆様とのご縁に心から感謝申し上げます。

 

登壇された皆様(※順不同)
株式会社IBJ/取締役 二ツ矢 有紀
企業ホームページ
https://www.ibjapan.jp/

株式会社MAIA/CEO 月田 有香
企業ホームページ
https://www.maia.co.jp/